健康コラム|元気な細胞を保つ健康維持器具【セルパワー】

メールでのお問い合わせ

Call: 075-341-3323

健康コラム

ホーム > 健康コラム【血行を良くするために大切な事】

糖尿病がんに関するニュースがたびたび話題になったこともあり、現代では健康志向が高まっています。そのため、磁気治療器や健康食品などを活用し、セルフケアで健康維持や痛み改善を図られている方も多いと思います。しかし、様々な体の不調を引き起こす「血行不良」は、原因が特定できないことも多く、なかなか改善できないとお悩みの方も多いです。

血液の役割

代替医療とは?

血液には赤血球、血小板、血漿、白血球やリンパ球などが
含まれますが、これらは酸素や二酸化炭素、老廃物の運搬、止血、体温調節や体の保護を行っています。
また、異物・腫瘍細胞の処理や免疫を作るなどして、
細菌や異物を攻撃し体を守ってくれます。
そのため、血液がきれいで正常に流れていれば健康を維持する事ができるとも言えます。
反対に血液が正常に流れていないと、
冷え症や凝り・痛み、肌荒れや不眠などを招くなど、様々な症状の原因となります。

血行改善の方法

血行改善の方法

血行を良くするには規則正しい生活を送る事が大切です。バランスの良い食事と適度な運動、睡眠をしっかりととりストレスを溜めない事です。ストレスと血液の流れは一見関係ないように思えますが、ストレスは体の機能を低下させ血流を悪くします。また、職場や自宅ではエアコンなどで体が冷えないように工夫し、水分もこまめにとる事も大切です。

●食事

食材には、体を温める食材や血行をサポートする食材があり、反対に、体を冷やしやすい食材や血液の流れを悪くする食材もあります。体を冷やす白砂糖が多く含まれる清涼飲料水やお菓子、化学調味料や乳製品、コレステロールを多く含む食品はなるべく控えるようにしましょう。

●運動

筋肉は体に血液を送り出すポンプの役割がありますので、運動不足になると筋肉量が低下し血行を悪くします。そのため、ウォーキングやストレッチ、筋肉トレーニングを定期的に行うなど、運動習慣を持つ事をおすすめします。筋肉量が増えると熱を生み出しやすくなり、体を柔らかくする事で血流がアップします。ウォーキングはただ歩くだけでなくフォームに気をつけ、呼吸のリズムを意識すると汗をかきやすくなります。

近年は、家庭用磁気治療器*1を始め、様々な健康機器が登場していますが、上記の要素も非常に大切となりますので、健康的な生活を実現するためにも、ぜひ覚えておいてください。

  • *1 磁気治療器:JIS T2007 家庭用永久磁石磁気治療器