Simple(シンプル)瞑想|元気な細胞を保つ健康維持器具【セルパワー】

メールでのお問い合わせ

Call: 075-341-3323

Simple(シンプル)瞑想

ホーム > Simple(シンプル)瞑想

心がくつろぐ音響機器『シンプル瞑想』

瞑想とは?

瞑想(めいそう)とは、精神修養の一つで、目を軽く閉じ、呼吸を整え、心を静めて無心になる事をいう。
心を静め祈ったり、何かに心を集中させたり、深く静かに思いをめぐらしたり、目的は様々です。

瞑想の様々なメリット
  • 心を静める
  • リラックス
  • 思考をリセットする
  • 創造力を高める
  • 集中力向上
  • 効率向上
でも…
  • ・やり方が分からない
  • ・時間が無い
  • ・適した場所が無い
  • ・毎日は出来ない

そこで

Simple(シンプル)瞑想

シンプル瞑想なら、瞑想のいいとこ取り
10分聞くだけでも1時間瞑想したのと同じ状態に近付けます

税込30,000円(税別 27,778円)

ご注文はこちら

作業しながら瞑想できる!
  • ・受験生
  • ・手軽に瞑想したい
  • ・何かとイライラする
  • ・リラックスしたい
  • ・ストレスの多い職業
  • ・パソコン作業が多い
  • ・事務作業が多い

こんな方々におすすめです!

シンプル瞑想の仕組み

シンプル瞑想の仕組み

右耳と左耳から周波数が少し違う音を聞くと、頭の中で合成され「うなり音」として感じます。このうなり音を聞くと右脳と左脳のバランスをサポートします。
(片方の耳だけで聞くと単音が聞こえます)

左右の耳から周波数の違う音を聞く事で、その周波数差と同じ脳波(アルファ波~シータ波)が優勢になるのをサポートします。

人間は、物を見たり音を聞いたりすると、まず右脳が感覚的にそれを捉え、その情報を理性や記憶を受け持つ左脳に送り記憶に残します。
通常は、どちらかの脳を偏って使っていますが、左右の脳を同時に動かす事が出来れば、バランスが取れる事になります。
Simple瞑想は、心地良い周波数の音とそれより少し低い周波数の音を左右の耳から聞くものです。
『右耳から聞いた音は左脳に60%,右脳に40%』伝わり、『左耳から聞いた音は右脳に60%,左脳に40%』伝わるため、右脳と左脳が同時に働き、両耳から聞いた音の周波数差を左右の脳はビート音と感じるようになります。
それにより、右脳と左脳のバランスをサポートします。
いわば、聞くだけで瞑想したのと同じ状態になるのをサポートしてくれるのが、シンプル瞑想なのです。

脳波、瞑想とシンプル瞑想

脳波と集中力

物事に集中して、素晴らしい力を発揮しているときには、アルファ波やシータ波が優勢に出ています。
この状態では、脳の活動が調和しているため、リラックスしながらも頭が冴え、能力を最大限に発揮出来ます。
空手の名人が素手で石を割る時や禅の高僧が瞑想で無我の境地にある時などは、アルファ波が強く出ているようです。
また、シータ波は、普通は浅い睡眠状態で意識がかなり低下した時に現れますが、脳が創造的な働きをしている時、かなり集中した精神作業をしている時、浅い瞑想状態の時などにも強く出ているようです。

脳波の名称周波数状態
γ(ガンマ)波30HZ以上興奮している時に現れます。
β(ベータ)波14~30HZ緊張、不安、イライラした時に現れます。
α(アルファ)波8~13HZ落ち着いた、リラックスした時に現れます。
θ(シータ)波4~7HZ深いリラックス、浅い睡眠状態の時に現れます。
δ(デルタ)波1~3HZ熟睡、深い睡眠状態の時に現れます。

発明者紹介

政木和三先生(1916年~2002年没)

大阪大学で工学部の全学科(航空工学、通信工学、造船工学、精密工学、建築工学)を学ばれました。元工学部工作センター長。
大阪大学を定年退職後は、林原生物化学研究所に移り、研究を続けられました。
生涯に1,000件以上の発明をしながら特許料を受け取らず、特許を無償で公開し、日本の家電メーカの発展、社会の進歩に大きく寄与しました。
発明品の一例は、電気炊飯器、瞬間湯沸かし器、自動ドアー、CTスキャン、歯科治療ドリル、魚群探知機、エレキギター、ウソ発見器、パラメモリーなど1,000件以上です。

大阪大学退職時、日本の五大家電メーカーのトップ達が先生の元へ、『もし先生が特許料を受け取っておられたら数千億円になっていました。ありがとうございました』と挨拶に来たそうです。
政木先生は、発明は一瞬でひらめくのでそれを自分の物にする事はしないと言われていました。

ゴルフを50歳で始めて、科学的に原理を解明し、自然落下打法を開発し、58歳で関西シニア選手権で優勝しました。72歳の時には、アマチュアとしては世界初のエージシュート(72ストロークのパープレー)を成し遂げることも出来たそうです。

著書:『未来への発想法』、『驚異の超科学が実証された』、『精神エネルギー』、『真理のゴルフ』等

Simple瞑想検証試験結果

大阪府にある学習塾にてSimple瞑想の使用前後の検証試験を実施いたしました。

高校生に英単語を1分間でいくつ覚えられるかどうかを2回に分けて記憶テストを実施いたしました。
テスト内容は英検1級の恐らく見たことのない単語を出題。

1回目に「英検1級No.3」の記憶テストを実施いたしました。
2回目は「Simple瞑想」を10分聞いてもらいその後「英検1級No.1」の記憶テストを実施いたしました。

1回目 Simple瞑想10分聞いた後(2回目) 伸び率
4 7 175%
5 8 160%
4 7 175%
6 7 117%
6 11 183%
4 11 275%

平均伸び率179%

検証試験の様子

検証試験結果はなんと平均伸び率179%でした。

「Simple瞑想」を聴くことでリラックスした状態でテストに
臨めたようで、記憶テストを行った全員が1回目の検証試験結果より
良い結果を残しています。

CMソング2再生・停止